20190512

《日本一の噴射の高さ112m》山形・月山湖噴水を鑑賞

噴水フィナーレ

2019年のゴールデンウイークに3泊4日で山形に行ったときの旅行記です。2日目はホテルイン鶴岡で早めの朝食をとり、山形観光のハイライト「羽黒山五重塔」の見学をしました。

>>羽黒山五重塔のようすはこちら

山岳信仰の聖地にてパワーをもらったあとは、2日目の宿泊地・蔵王に向かいました。その途中に、噴射の高さ112mの日本一を誇る『月山湖大噴水』に立ち寄りました。※日本一にとどまらず、東洋一、世界第4位の高さだそうです

■住所:山形県西村山郡西川町砂子関字158-130
■噴射期間:4月下旬から11月上旬

2019年の噴射は4月20日(土)から11月3日(日)までで、ちょうど今季始まったばかりでした。打ち上げ時間は毎時00分の約10分間です。時間が近づくとそれに合わせて次々と車が入ってきました。

打ち上げ時間 時間帯 回数
平日 10:00~16:00 毎時00分(7回)
土日祝 10:00~17:00 毎時00分(8回)

月山湖石碑

ダム百選に選ばれています。

展望台

駐車場から5分歩いたところに展望台があります。駐車場近くの湖の周りで観る人のほうが多かったです。

月山湖

天気がよくダムのむこうには山頂に雪が残る山々がきれいです。

噴水序盤

エンジン音とともに始まりました。8方向に伸びるノズルもあって立体感があります。

噴水フィナーレ横

始めは「えっ!?こんなもん」と思っていたら、徐々に噴水の高さが上がっていって、最終的には物凄い高さに!迫力あってすごかった。

山形 月山湖 読み方

読み方は『がっさんこ』です。ガイドブックで出羽三山の月山・羽黒山・湯殿山の3つの山が出てきたときに、はじめて読み方がわかりました。

高さ112メートルに隠された意味

月山湖周辺マップの案内板に噴水の高さがなぜ112mになっているかの解説がありました。(※試験打ち上げ時は149mを記録したそうです)

■寒河江ダムの高さ(提高)が「112m」
■ダム建設のために移転された方々の戸数が「112戸」
■ダムの横を通る国道、月山花笠ラインの号数が「112号」
■寒河江ダムの竣工式の日時が「11月2日、11時20分」

こんなにいろいろな数字が関わっているとは驚きです。観賞は無料ですし、噴射のタイミングで近くを通るようであれば、ぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする