20190512

《もうちょっと山形の特長が欲しい》たかみや瑠璃倶楽リゾート 朝食

たかみや瑠璃倶楽リゾート朝食

2019年のゴールデンウイークに3泊4日で山形に行ったときの旅行記です。2日目は温泉宿に泊まりたい、ということで蔵王の「たかみや瑠璃倶楽リゾート」に宿泊しました。

蔵王温泉の開湯は1900年前とその歴史は古く、泉質は強酸性の硫黄泉で硫黄の香りがとても強い温泉です。洋服に硫黄臭が染み付いてしばらく取れなくなるので、気になる方は注意が必要です。

【たかみや瑠璃倶楽リゾートがよかった点】

■源泉かけ流しの温泉で24時間入浴が可能
■地元の食材を使った1泊2食付き
■グループの旅館の温泉が無料で利用できる

※最低価格をお探しの方は下のリンクをご活用ください(各サイトへリンクします)

楽天トラベル | じゃらん | 一休

■住所:山形県山形市蔵王温泉三度川1118-7
■TEL: 023-694-2520
■アクセス:山形駅から車で30分/山形空港から車で45分

たかみや瑠璃倶楽リゾート サラダ

朝食は3階のレストラン「おーごっつお」でいただきました。サラダはレタスがドンと置いてあります。地元の野菜を使ったサラダがあるといいですね。

>>その点、道後温泉のホテル道後ややの朝食はやはり凄かった

たかみや瑠璃倶楽リゾート 玉こんにゃくと芋煮

玉こんにゃくと芋煮です。芋煮の味付けは醬油ベースで庄内風とは違いました。

たかみや瑠璃倶楽リゾート 朝食のおかず

おかずは一般的なホテルの朝食と一緒です。

おーごっつお

大きなガラス窓が特長的なレストランです。残念ながら雨のため景色は楽しめず・・・

たかみや瑠璃倶楽リゾート かぼちゃスープと味噌汁

かぼちゃスープとお味噌汁。

たかみや瑠璃倶楽リゾート こんにゃく蕎麦

こんにゃく番所でも食べた、こんにゃく蕎麦。

たかみや瑠璃倶楽リゾート 山形名物

山形名物のご飯のお供のコーナー。今回の旅行で初の「だし」。ご飯にかけて食べると本当に美味しいです。ホテルの朝食で地元のお漬物は珍しくて取るのですが、単体だと塩気が強くて残してしまうことが多いので、最近は少なめに取ってます。

たかみや瑠璃倶楽リゾート ヨーグルトやドリングコーナー

飲みものと食後のデザートはちょっと寂しい感じです。

たかみや瑠璃倶楽リゾート 朝食 感想

山形を代表する料理はそこそこ置いてありますが、宿泊料金を考えると少し物足りなさを感じました。地元の食材を使ったおかずの種類を増やしたり、フルーツ王国らしく季節の果物をたくさん用意するなど、何か特長があるといいですね。

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする