20190512

ビネフル銀座《本家のスパゲッティを超えたカルボナーラパンケーキ》

トマトハウスビル

2019年6月にパンケーキとかき氷が人気の「パーラービネフル銀座」のランチに行ってきました。

場所は有楽町駅から徒歩15分の大きなトマトが描かれた特長のあるビルの3階にあります。元々ここには「雪ノ下銀座」というお店がありましたが、現在は移転して違う場所で営業しています。

「雪ノ下銀座」時代に1度行きましたが、弾力あるむっちり食感のパンケーキに衝撃を受けました。当時パンケーキが盛り上がっていて1時間くらい並んだ記憶があります。

ビネフル銀座ランチ看板

2019年1月に新たにオープンした「パーラービネフル銀座」です。お店のウリは変わらずパンケーキとかき氷です。なかでも話題なのが食事系のパンケーキ「カルボナーラパンケーキ」です。そして、それを可能にするのがエスプーマです。ふわっと、クリーミーなソースで多種多様なパンケーキをプロデュースしています。

エスプーマとは・・・世界一予約のとれないレストランとして有名であったスペイン「エル・ブリ」。ここのシェフ、フェラン・アドリア氏が、オーストリア製のソーダサイフォンを使い、食品に亜酸化窒素ガス(N₂O)を添加することで「空気のように軽い泡」の料理を作ったことが話題となりました。それが“エスプーマ”です。

引用元: エスプーマアドバンス

カルボナーラパンケーキ

カルボナーラパンケーキ(1200円)。パンケーキにかかっているのはじゃがいもとチーズを合わせたエスプーマ。その上に卵黄とカリカリのベーコン。まさにカルボナーラ。エスプーマに混ぜられた胡椒がいいアクセントになっています。

カルボナーラパンケーキ断面

ベーコンはなかにもサンドされているので、塩気をほどよいタイミングで挟めます。甘いものが苦手なひとでもこれなら好きになるんじゃないでしょうか。

いちごのフルーツビネガー&ピーチパインのフルーツビネガー

農家直送の新鮮な果実で作られるフルーツビネガーのドリンク。割り方はいくつか選べます。いちごのフルーツビネガーは豆乳割りで、ピーチパインのフルーツビネガーは炭酸割りにしました。

黒ごまエスプーマのパンケーキ

黒ごまエスプーマのパンケーキ(1200円)。付け合わせに黒豆と白玉、そして味わいすっきりのきな粉氷アイスです。ごまの風味がしっかりの和テイストのパンケーキです。

ランチタイムでしたが、かき氷だけを注文している人もいて、これからの時期は特にかき氷が欲しくなりますね。

エスプーマを使った個性的なメニューで見た目も味もサプライズな「ビネフル銀座」のパンケーキでした。公式Twitterで最新のメニューなど発信されてるので気になる方はフォローしてみてはいかがでしょうか。

■住所:東京都中央区銀座1-20-10 トマトハウス 3F
■アクセス:
・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」 徒歩7分
・山手線「有楽町駅」徒歩15分
■食べログ: Parlor Vinefru 銀座

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする