20190512

リゾート5500円第一弾!東急ホテルハーヴェスト伊東(関東ITS)

ロビー_東急ハーベスト伊東

2022年6月の平日に静岡県伊東に1泊2日で行ったときの旅行記です。宿泊は伊東駅から徒歩12分の東急ハーヴェストクラブの「ホテルハーヴェスト伊東」に泊まりました。

ホテルハーヴェスト伊東は関東ITソフトウエア健康保険組合(関東ITS)の保養施設になっていて、今回その制度を初めて利用しました。

関東ITSの被保険者になると、組合の直営および提携の保養施設に下記の料金で泊まることができます。予約は関東ITSのホームページからできます。

▼お1人様・1泊2食付・税込(※別途、入湯税)

区分   利用料金
被保険者・被扶養者   5,500円
その他の方   11,000円

旅行サイトで予約すると1泊2食付きで、一人おおよそ17,000円前後なので、かなりお得です。(※シーズンや曜日、夕食の内容で料金は変動しますので、あくまでおおよそです)

保養施設と言っても、内容がとっても素晴らしく感動しました。※5,500円なら同然ですが…

夕食はメイン料理が付いたビュッフェスタイルで、朝食は完全ビュッフェです。さらに最上階には露天風呂付きの温泉と温水プールまであります。

東急ハーベスト伊東 夕食

温料理ビュッフェ_東急ハーベスト伊東夕食

夕食はメイン料理+ビュッフェです。

メインに何を選ぶかで食事の料金が変わりますが、ITS健保からの予約は下記のプランでした。

・栄螺と地魚の炭火焼き(5,500円)

食事代だけで何と!宿泊料金と同額です。

他にメインは和牛ステーキ、金目鯛の煮付けなどがあります。

温料理_東急ハーベスト伊東夕食

温かい料理。初めて食べたホキのフライ(=白身魚のフライ)、金目鯛を団子のすり身にした黒酢あんかけ、鯖のパスタなど、ふじのくにポークの炙りなど、ご当地の食材を使った料理の数々。

冷菜_東急ハーベスト伊東夕食

シーフード多めの冷製料理。シーフードマリネや目鯛、有頭エビのお刺身など。お酒のおつまみにはクリームチーズとドライフルーツのカナッペ、なんてお洒落なものもあります。

炭火焼き料理_東急ハーベスト伊東夕食

炭火焼きでは手羽先や野菜のグリル。

ビュッフェ_東急ハーベスト伊東夕食

取ってきた食事の数々。

栄螺と地魚_東急ハーベスト伊東夕食

メインの栄螺と地魚のグリル。

地魚_東急ハーベスト伊東夕食

貝類が苦手なので、料理長おすすめの魚に変更していただきました。

ちらし寿司_東急ハーベスト伊東夕食

カニの出汁がしっかり出たお味噌とちらし寿司。

カレーとラーメン_東急ハーベスト伊東夕食

味噌ラーメンとカレー。

デザート_東急ハーベスト伊東夕食

デザート。ゼリー、プリン、わらび餅、など和洋のお菓子があります。伊豆を代表する果物、ニューサマーオレンジも食べ放題です。

東急ハーベスト伊東 朝食

朝食は完全ビュッフェ形式です。かまぼことワサビ漬けはご当地グルメ。

シリアルとドリンク。

肉じゃが、ソーセージ、スクランブルエッグ、パンケーキなど。新幹線の三島駅でも売っている三島コロッケもあります。

朝も炭火焼きが活躍。伊東に来たら絶対に食べたい金目鯛があります。よくよく調べたらお土産やビュッフェに出る金目鯛はニュージーランド産が多いみたい。

漁師飯。ポップで目立つように宣伝してたので、ここの朝食のいちオシです。

焼き立てクロワッサンもホテルの推しです。伊豆ブランドのジャムと一緒に食べるとさらに美味しかった。

東急ハーベスト伊東 部屋

ロビー_東急ハーベスト伊東

会員制のリゾートホテルだけあって、ロビーは優雅な雰囲気。

ワークスペース_東急ハーベスト伊東

ワークスペースがあります。大テーブルにはコンセントがひと席ずつ付いて電源の心配がありません。個別ブースもあります。

ダブルベッドルーム_東急ハーベスト伊東

ダブルベッドルーム。

和室_東急ハーベスト伊東

奥が座敷になっています。優待価格だからなのかわかりませんが、眺望は期待外れでした。

詳細と料金最安値の比較にご利用ください。(各サイトへリンクします)

>>楽天トラベル >>じゃらん >>一休

■住所: 静岡県伊東市竹の内1-5-14
■電話: 0557-38-6373
■アクセス: 伊東駅より徒歩12分
■公式サイト: ホテルハーヴェスト伊東

ホテルハーヴェスト伊東 感想

会員制リゾートなので宿泊客はシニア世代が多く、温泉も食事も落ち着いた雰囲気でした。食事はビュッフェでありながら、大味な感じは一切なく、手の込んだ料理ばかりなのが良かったです。

関東ITSの保養施設の制度は知っていましたが、予約サイトを見てもいつも埋まっているので、予約をしようとすら思いませんでした。今回初めて利用してみて、この制度のすごさを実感しました。

◆静岡旅行記1泊2日 関連記事◆

2022年6月の平日に静岡県伊東に1泊2日で行ったときの旅行記です。 日本の9つのクラシ...
スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする