20190512

カオニャオマムアンの有名店ゴーパーニット《ミシュランピブグルマン掲載》

ゴーパーニット

2019年7月に4泊5日でタイとラオスに行ったときの旅行記です。到着してすぐタイの定番スイーツ「カオニャオマムアン」を食べに行きました。

カオニャオマムアンとは・・・ココナッツミルクで炊いたもち米とカットマンゴーを一緒に食べるスイーツです。※カオニャオ=もち米、マムアン=マンゴーの意味

向かったお店は「ゴーパーニット」。”5000円以下で良質な料理を提供する高コスパのレストラン”としてビブグルマンに認定されています。場所は宿泊していたホテル「リヴァアルンバンコク」から車で5分と近場でした。

>>日本のピブグルマンで紹介された稲庭うどん『銀座 佐藤養助』

せっかくなのでトゥクトゥクに乗ろうと拾ったのが大誤算でした!これも旅行です。

バンコク トゥクトゥク

値段交渉をしていざ乗車したものの、場所をわかっていなかったみたいです。色々とトライしてみますが、言葉は通じず、Google Mapを見せてもわからず、同じ道を周回します。

ワットスタット

何だか申し訳なくなってきたので、適当に降ろしてもらったのが「ワットスタット」の前でした。

ゴーパーニット ピブグルマン

ワットスタットから歩くこと5分、ミシュランのステッカーが貼ってある「ゴーパーニット」に到着です。まだ身体がタイの暑さになれていないので汗だくでした。

ゴーパーニット店先のマンゴー

お店の前には熟したマンゴー。

ゴーパーニット カオニャオマムアン

ピブグルマンに認定されたカオニャオマムアン(100バーツ)です。(※英語名はスティッキーライスwithマンゴー)ココナッツミルクミルクをかけていただきます。

もち米はほんのり塩気があり、ココナッツミルクの甘さを引き立ててくれます。マンゴーは色つやがきれいでまさに食べ頃です。この組合せ「絶対なしでしょ!」と疑ってましたが、ちゃんとスイーツとして成立しています。

ゴーパーニットお水

イートインができないという事前情報でしたが、お客さんがいなかったせいか、店内で食べられました。さらにお水まで出していただき、お店のかたは優しいです。

ゴーパーニット案内板

お店の情報が記載された案内板です。創業は1932年と記載されています。300円ちょっとでミシュランを体験できる貴重なお店です。お試しください。

■住所:431-433 Thanon Tanao, San Chao Pho Sua, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ
■TEL: +66 2 221 3554
■営業時間:毎日7:00-19:00

【タイとラオス4泊5日の旅行記 関連記事】

感動的なワットアルンの眺望『リヴァ アルン バンコク』リバービューの部屋

風が気持ちいい癒しのレストラン『リヴァ アルン バンコク 朝食』

ワットポー近くの素敵なカフェ『A Pink Rabbit + Bob』

リーズナブルな価格で利用できる『ノボテル バンコク プルンチット スクンビット クラブラウンジ』

人気のパッタイ専門店はやはり違う!『ティップサマイ バンコク』

人気のパッタイ専門店はやはり違う!『ティップサマイ バンコク』

幻想的で迫力ある夜の寺院に潜入『ワットポーライトアップ』

他の寺院とは世界観が違うフォトジェニックな『ワットパクナム バンコク』

ドンムアン空港利用に便利『ザ クォーター ラープラオ バイ UHG』

おすすめレストランとお土産『イータイ バンコク セントラルエンバシー』

グッとくる豊富な料理『ノボテルバンコク プルンチット スクンビット 朝食』

庶民的でも洗練されたタイ料理『タリンプリン セントラルプラザ ラップラオ』

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする