20190512

タリンプリン セントラルプラザ ラップラオ《庶民的でも洗練されたタイ料理》

タリンプリン セントラルプラザ ラップラオ

2019年7月に4泊5日でタイとラオスに行ったときの旅行記です。4日目の夕食は「タリンプリン」です。

観光情報サイトやブログで”タイ料理を食べるならここ!”とおすすめされているレストランです。

ほとんどの人がBTSトンロー駅の一軒家のお店に行くようですが、私たちはホテル近く(ザ クォーター ラープラオ バイ UHG)のセントラルプラザ ラップラオの1階の店舗に行きました。

■住所:L1, Centralplaza Ladprao 1691 Phaholyothin Road Khwaeng Lat Yao Khet Chatuchak 10900 TH, 1691 Phahonyothin Rd, Chatuchak, Bangkok 10900 タイ

■公式ホームページ:タリンプリン

タリンプリン セントラルプラザ ラップラオ 店内

丸ビルのレストランにありそうなおしゃれな店内です。

タリンプリン セントラルプラザ ラップラオ ドリンク

ドリンクは種類が多すぎて選ぶのが大変でした。オーダーしたこの2つが何かも思い出せません。。。値段はそれぞれ105バーツです。

料理はどれも美味しいそうなので、さらに迷いました。タリンプリンのおすすめメニューと信じて、ここは無難にバンコクナビで紹介されている2品を注文しました。

タリンプリン セントラルプラザ ラップラオ マッサマンカレー

マッサマンカレー(195バーツ)。アメリカのオンラインニュース&情報サイト「CNNgo」の企画で世界一おいしい食べ物に選ばれた料理です。

タリンプリン セントラルプラザ ラップラオ トートマン・トンムアン

トートマン・トンムアン(165バーツ)。魚のすり身を揚げたさつま揚げのような料理です。刻みきゅうりの酸っぱいタレでいただきます。

さすが誰もが勧めるバンコクのタイ料理レストランです。マッサマンカレーはいままで食べた日本のカレー以外で1番美味しかったかも!スパイスの辛さにコクのある甘さもあり、味に奥深さがあります。ロティもこのカレーにとても合います。

カニ炒飯も絶賛されているので、またバンコクに行く機会があれば、必ずリピートしたいお店です。

【タイとラオス4泊5日の旅行記 関連記事】

感動的なワットアルンの眺望『リヴァ アルン バンコク』リバービューの部屋

風が気持ちいい癒しのレストラン『リヴァ アルン バンコク 朝食』

ワットポー近くの素敵なカフェ『A Pink Rabbit + Bob』

ミシュランピブグルマン掲載 カオニャオマムアンの有名店『ゴーパーニット』

人気のパッタイ専門店はやはり違う!『ティップサマイ バンコク』

幻想的で迫力ある夜の寺院に潜入『ワットポーライトアップ』

他の寺院とは世界観が違うフォトジェニックな『ワットパクナム バンコク』

ドンムアン空港利用に便利『ザ クォーター ラープラオ バイ UHG』

おすすめレストランとお土産『イータイ バンコク セントラルエンバシー』

グッとくる豊富な料理『ノボテルバンコク プルンチット スクンビット 朝食』

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする