20190512

天壇 銀座のランチ【焼肉名店の極ウマ前菜ビュッフェ】

三原橋交差点

2018年8月の土曜日、京都の焼肉の名店「天壇 銀座店」のランチがとにかくすごい!と取引先の方に教えていただき行ってきました。

場所は歌舞伎座のある三原橋交差点にあるビルの10階で、「東銀座駅 4番出口」から徒歩1分です。

天壇 東銀座
エレベーターのすぐ前がお店の入り口です。到着は12時ちょっと前です。人気店のわりに待ってる人がいない!?これはラッキー!

順番待ちの方法
順番待ちを記入する用紙はありませんので、スタッフさんが出てくるまで待ちます。

お店の人が出てきて「ご案内は13:30になります」と。1時間半待ちでした!開店は11:30ですが早い人だと10:40から並んでいて、土日のランチは特に混み合うそうです。

外出して時間に戻って来れば良いそうで、名前と人数を告げて一旦外出しました。お店に並ぶスペースがないようなので、外出OKなんだと思います。

ちなみに平日は開店前の11:20に来店したところ、案内は13:10でした。10:30頃に来店して受付した人だけで埋まってしまう人気ぶりです。

ランチメニュー焼肉
焼肉ランチは1,500円~3,900円です。おすすめは取引先の方から教えてもらった「天壇ロースランチ」1,500円です。

ランチメニュースープ・御飯
スープ・御飯は1,000円~1,400円と焼肉に比べるとリーズナブルな価格です。

ビュッフェコーナー
ランチの注文を終えたらビュッフェコーナーへ。

前菜ビュッフェ
前菜ビュッフェ。スジ煮込みが絶品!と聞きましたので、早速取ってきました。ほかにも白菜キムチ、キュウリのキムチ、水キムチ、ナムル、チヂミなど韓国総菜がズラリ!どれも本格的な味付けでレベルが高いです。

チヂミ
ひと口サイズのチヂミ。

スジ煮込み
トロトロに煮込まれたスジ煮込み。これだけでご飯何杯でもいけます。これが食べ放題に並んでいるのは信じられないです。

タンチム

平日行った時はスジ煮込みではなくタンチムでした。

天壇ロース
天壇ロースランチ。きめ細かなサシが入っていて、見るからにうまみ成分たっぷりで美味しそう。肉の隣の黄金色のスープは「天壇のつけダレ」です。牛骨をベースにしたお出汁で、天壇の焼肉はこのお出汁に付けて食べるのが特長、だそうです。(←これも取引先の人に事前に聞いていた情報です)

お出汁に付けて食べる焼肉は衝撃のうまさでした。人に勧めたくなる理由がわかります!

天壇ロース網焼き
軽く焙る程度でお出汁に付けていただきます。

石焼ビビンバ
石焼ビビンバ。

コーヒーとデザート
食後にはアイスコーヒーとプチデザートが付きます。これで1,500円はかなりお得です。

教えてもらって初めて知った「天壇 銀座店」の韓国総菜ビュッフェのランチですが、「天壇 銀座 ランチ ブログ」で検索するとたくさんの食レポが出てくるので、超有名店なんですね。ここは人に教えてくなるようなおすすめのランチスポットです。

天壇 銀座 ランチ 予約

ランチの予約はランチコースのみ予約可能となっています。通常のランチメニューの場合はできないので、当日お店に行くしかないそうです。ランチコースは3プランです。

■「葵」 2,700円(※女性限定)
■「時代」3,000円
■「祇園」4,700円

天壇 銀座 アクセス

■日比谷線・浅草線「東銀座駅 4番出口」から徒歩1分
■銀座線「銀座駅 A6番出口」から徒歩5分
■JR「有楽町駅」から徒歩10分

私たちはJR「有楽町駅」から歩きました。中央口の改札を出て、地下通路に降りると「東銀座駅の4番出口」までずっと地下で行けますので、炎天下を歩かなくてすみます。

【天壇 銀座店】
住所:東京都中央区銀座5丁目13-19
デュープレックス銀座タワー5/13 10F
電話:03-5551-1129

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする