20190512

ブルガリア料理『トロヤン』銀座 ランチビュッフェ

ブルガリアンダイニングトロヤン店舗外観

2018年10月、銀座にある日本唯一のブルガリア料理専門店「トロヤン」のランチに行ってきました。おすすめは平日限定のランチビュッフェです。本格的なブルガリア料理のメインが1品とお肉、野菜、ヨーグルト使ったビュッフェが1,100円(税込)で食べられます。混雑状況がわからなかったので、念のため予約しました。

こちらのお店、もともとは「ブルガリアンダイニング ソフィア」として八重洲にありましたが、そちらを閉店後、2018年2月に銀座に移転してきています。

ブルガリアンダイニングトロヤンメニュー

平日限定のランチビュッフェと土日祝日限定のホリデーランチメニュー。

■ランチビュッフェ

メインを期間限定・定番メニューのなかから一つ選択

【期間限定】
・自家製ヨーグルトのタルタルソースフライドチキン
・熟成豚肩ロースのソテー ローズジャムソース

【定番メニュー】
・ムサカ〈ジャガイモと挽き肉のオーブン料理〉
・キュフテ〈ブルガリア風ハンバーグ〉
・カヴァルマ〈豚・鶏肉と野菜の煮込み料理〉

■ホリデーランチ
・ランチコースA 1,900円
・ランチコースB 1,300円
・トロヤンコース 4,000円

ビュッフェコーナー

ランチビュッフェは60分制です。時間はあまり細かく言われなかったです。

▼当日のビュッフェの料理

根菜の煮込み、ミートボール、パスタ、サラダ、ショブスカサラダ、スネジャンカ、ポテトサラダ、スライスハム、タラトル、プレーンヨーグルト、ピラフ、3色の丸パン、など

ショブスカサラダとスネジャンカ

「ショブスカサラダ」はひと口サイズにカットされたトマトときゅうりにチーズがかかったサラダです。

美味しかったのが水切りしたヨーグルト「スネジャンカ」です。きゅうり、くるみ、にんにく、ディルというハーブが入っているのが一般的だそうです。クリームチーズのような感じで濃厚です。パンやサラダに付けたりもできるので万能な一品です。

プレーンヨーグルトとタラトル

初めて食べたヨーグルトの冷スープ「タラトル」と「プレーンヨーグルト」。

3色の丸パン

ブルガリアの国旗に合わせた3色のパン。赤はイチゴ風味、緑はよもぎ風味でした。

ムサカ

ギリシャ料理として有名な「ムサカ」。挽き肉と細かくカットされたジャガイモと人参が入っています。

カヴァルマ

ブルガリア土鍋料理「カヴァルマ」。肉、野菜、豆が入った具沢山の煮込み料理です。

取ってきた料理

ビュッフェからの料理。カレー風味の味付けのミートボールも美味しかったです。

パスタとピラフ

炭水化物もあります。パスタとバター風味のピラフ。

ドリンクバー

1,100円でドリンクバーまで付いています。砂糖の入ったヨーグルトドリンク「アイリャン」が置いてあるのはブルガリア料理店らしいです。

店内の飾り

民族衣装を着た人形や雑貨が飾ってあります。

バラを使った商品

初めて知りましたが、ブルガリアはローズオイルの産地として有名なんですね。(8割近くがブルガリア産)店内にはバラの関連商品が販売されていました。

ブルガリアンダイニング「トロヤン」 アクセス

場所はJR有楽町駅から徒歩10分、お店から一番近い駅は東京メトロ「銀座一丁目駅」より徒歩1分です。

住所:東京都中央区銀座1-9-5 ホテルユニゾ銀座一丁目1F
TEL:03-6264-4844
営業時間
朝食:7:00~10:00
ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:00~23:00

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする