20190512

《鎌倉銘菓がパフェになった!》かわいいリス出没 クルミッ子カフェ

くるみっこカフェ

2019年5月に鎌倉・江ノ島観光に出かけた際、鎌倉の老舗菓子店の2階にある「クルミッ子カフェ(正式にはSalon de Kurumicco)」に行ってきました。場所は鶴岡八幡宮の目の前で、鎌倉観光に行く人なら誰もが通ったことのある所にあります。

鎌倉紅谷を代表するお菓子と言えば「クルミッ子」。キャラメルにクルミをぎっしり詰め込んで、バター生地でサンドしたお菓子はあまりにも有名です。

創業65年を迎えた鎌倉紅谷は平成30年10月のブランドリニューアルとともに、八幡宮本店を新築し、その2階に今回行ってきた「Salon de Kurumicco(サロンド クルミッ子)」をオープンしたそうです。カフェでは鎌倉紅谷のお菓子を使用したここだけしか食べられないスイーツなどを提供していて、旅行サイトなどで取り上げられている、いま人気のカフェです。

クルミッ子カフェ メニュー

くるみっこカフェメニュー

カフェメニューです。鎌倉紅谷を代表するお菓子を使ったスイーツやクルミッ子のキャラクター「リスくん」を描いたラテアートのドリンクがあります。

クルミッ子カフェ パフェ

クルミっ子パフェ

クルミッ子パフェ(1,000円)。塩キャラメルとミルクアイスのダブルフレーバーです。その下にはローストしたクルミとサブレのパウダーが層になっています。

さらに下に進むと甘いチョコレートムース、グラスの底にはほろ苦なコーヒージュレが敷いてあります。一層一層で単独の美味しさを楽しみつつ、トータルでクルミッ子として完成されてたパフェになっています。

さらに飾りに金箔が付いたクルミッ子とリスくんのサブレが乗っていて、とっても贅沢。

シーズナルパフェ

この季節を象徴するいちごのパフェです。スイーツの甘さと果実の酸味のバランスがよく取れた軽やかなパフェです。

壁に描かれたリス

店内は透明感のある白い壁にブラウン系で統一されたタイルとテーブルで、とても上質で落ち着いた雰囲気です。そして壁に描かれたリスくんがかわいい。

くるみっこカフェロゴ

壁のタイルはクルミッ子と同じ大きさで、隠れリスくんが潜んでいるそうなので探してみてはいかがでしょうか!?

■住所:鎌倉市雪ノ下1-12-4 鎌倉紅谷 八幡宮前本店2階
■TEL:0120-36-9635
■営業時間
平日  9時30分~17時
土日祝 9時30分~17時30分
■定休日:年中無休
■ホームページ:Salon de Kurumicco(クルミッ子カフェ)

クルミッ子カフェ 混雑

いま鎌倉で人気のカフェなので、当然混雑を覚悟していきましたが、ゴールデンウイークが終わったあとの週末だったことや、時間もお茶するには少し早い14時だったことも重なって、順番待ちは2組でした。混雑状況はほんとタイミングですね。

鎌倉 クルミッ 子 カフェ 予約

サロンドクルミッ子のホームページには席のみの予約は受け付けていないと記載があります。オープン当初は予約限定のデザートプレートを提供していて、ぐるなびから予約する仕組みだったようですが、いまはその掲載はないようです。

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする