20190512

一本堂 横浜鶴見【焼きたて高級食パン専門店】

食パン一本堂外観

「食パン」ブーム!なのでしょう。最近、「食パン」を専門にするパン屋さんをあちこちで見かけるようになりました。国産の小麦を使い原料にこだわった、ちょっと高いけど、美味しい食パンを売りにしています。

高級食パンで思い浮かぶのが大阪が本店の「乃が美」1斤432円(税込)。上野駅でも購入できる浅草の「ペリカン」1斤380円。俺の株式会社が展開する「俺のベーカリー」などがあります。

そんな食パンブームに乗って、2018年5月26日に横浜鶴見オープンした「焼きたて食パン 一本堂」に行ってきました。「一本堂」の1号店は大阪だそうです。フランチャイズ方式で全国に店舗が増えています。▶店舗一覧はこちら(公式ホームページにリンクします)

横浜鶴見店への到着は12:25。すでに12:30の焼き上がりのパンを求めて列が出来ています。

一本堂焼き上がり時間

お店の前にはそれぞれのパンの当日の焼き上がり時間が掲示されています。すでに焼きあがったパンはすべて完売状態。事前にその日の焼き上がり時間とパンの種類を確認しておくと、欲しいパンの買いそびれがないと思います。

▼一本堂 横浜鶴見 焼き上がり時間

■10:00  一本堂食パン/れーずん
■10:45 日本の食パン
■11:30 ちーず
■12:30 高密度食パン
■13:15 低糖質食パン
■14:00 れーずん
■15:00 一本堂食パン
■16:00 ちーず
■17:00 日本の食パン
■18:00 一本堂食パン/日本の食パン

食パン一本堂お知らせ
1回に焼きあがる本数が25斤前後。おひとり様3斤までの制限。「れーずん・ちーず」は1斤まで。予約は受け付けていないそうです。(2018年6月23日現在)

店内メニュー
店内には各食パンの説明書きのサインボード。パンの種類は全部で6種類。

ジャム
食パンによく合うジャム9種類販売しています。

一本堂店内
焼きあがったパンがレジの後ろに並べられています。どんどん数が少なくなっていて買えるか心配でしたが、残り4斤でレジに到達!これで買えなかったら超ショックでした。ちなみに列に並んだ人で買えない人もいました。

高密度食パン340円(税込)
高密度食パン(いぜんは「たから」という商品)。厚切りトーストに最適と書いてあるのに8枚切りにしてしまいました(笑)

高密度で焼き上げ、濃厚さとモチモチ感をより一層アップさせました。厚切りトーストに最適、ボリュームのある食感がたまっらなくクセになる食パンです。1斤340円(税込)引用:お店の商品一覧より

食パン保存方法
パンの保存方法がイラスト付きで丁寧に説明されています。冷凍しても美味しく食べられるは嬉しいです。

一本堂 横浜鶴見 メニュー

食パン一本堂商品一覧
定番食パン商品一覧。最近は色んな種類の食パンがあります。

■一本堂(ぷれーん)
生食でもトーストでもおいしいオールマイティな定番の食パン(260円)

■れーずん
ラム酒に1週間漬けこんだ大粒のレーズンをふんだんに使い、手巻きで丁寧に仕上げました(380円)

■日本の食パン
厳選した国産小麦だけを使用。ミミはサクッと中身は程よいモッちり感でクチどけよくなめらかな食パン(360円)

■ちーず
濃厚なうまみのハーモニーと芳醇な香りをお楽しみください(480円)

■低糖質食パン
従来の低糖質パンのイメージを大きく変える逸品(450円)

引用:商品一覧チラシより一部抜粋

焼きたて食パン専門店「一本堂」横浜鶴見中央店
神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-30-12
TEL:045-642-7707
営業時間:10:00-19:00
定休日:毎週火曜日

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする