新感覚!ゴーフルを生で「上野風月堂」

上野風月堂本店

一度は食べたことのある人が多い、上野風月堂「ゴーフル」。丸い形のウエハースにクリームがサンドされた、サクッとした食感でお馴染みのお菓子です。

「ゴーフル」を販売する上野風月堂本店が創業270年を迎えリニューアルし、2017年11月15日にオープンしたそうです。

リニューアルオープンの大きな目玉はゴーフルをで生で食べられる「生ゴーフル」と店内限定の「焼きたて東京カステラカラメリゼ」で、早速食べに行ってきました。「生ゴーフル」は通称?で正式な商品名は「ゴーフレーシュ」です。

ゴーフレーシュ」:今までにない、もちもち食感の生地とリッチなクリーム。 「ゴーフル」と、フランス語で“フレッシュな”を意味する「フレーシュ」を掛け合わせて『ゴーフレーシュ』。 伝統から生まれた新体験をお届けします。定番の2種類に加え、季節限定のフレーバーも登場予定。
引用元:上野風月堂ホームページより

上野風月堂看板
店外の看板。ゴーフレーシュ・焼きたて東京カステラ、ハンドドリップコーヒーを売り出し中。

ゴーフレーシュ(生ゴーフル) 上野風月堂


店内に入ると早速、職人さんが「ゴーフレーシュ」を作っています。

ゴーフレーシュシュガーバター
ゴーフレーシュのシュガーバター味(税込280円)。風味と食感を楽しめるように冷やして提供しているそうです。

ゴーフレーシュキャラメル
ゴーフレーシュのキャラメル味(税込280円)。シュガーバターとキャラメルは定番の味で、そのほか季節限定のフレーバーもあります。現在は「マロン」味。

焼きたて東京カステラ 上野風月堂

焼きたて東京カステラ
焼きたて東京カステラ(税込300円)。プラス50円で店内限定「焼きたて東京カステラカラメリゼ」にできます。

焼きたて東京カステラカラメリゼ
ちょうどカラメルを焼きたてのカステラにのせて作っていました。

焼きたて東京カステラカラメリゼ製造
ガスバーナーで表面をあぶり、パリッとした甘いカラメリゼに。

カステラ・ゴーフレーシュシュガーバター・コーヒー
注文した、ゴーフレーシュ(シュガーバター)、焼きたて東京カステラカラメリゼ(店内限定)とハンドドリップコーヒー。

ゴーフレーシュシュガーバター1
見た目は薄いワッフルみたいです。サクッとした食感ではなく、もちもちの食感が新しい「ゴーフレーシュ」。

ゴーフレーシュシュガーバター中身
もっちり生地にサンドされているシュガーバター。砂糖の甘みのなかにバターのほんのり塩味が効いています。

焼きたて東京カステラカラメリゼ1
焼きたて東京カステラカラメリゼ。ひとつずつ銅窯に入れて焼くので6面全面に焼き色が付くのが特長らしいです。

ハンドドリップコーヒー
東京・世田谷の「NOZY COFFEE」のシングルオリジンの豆を特別にブレンドしたコーヒーがハンドドリップでいただけます。こだわりのコーヒーだけにかなり美味しい。

※シングルオリジンとは・・・生産国という大きなカテゴリーではなく、農場や生産者、品種や精製方法などの単位で一銘柄としたコーヒーのことを指します。引用元:THE COFFEESHOP 

上野風月堂メニュー
店内のメニュー。テーブルオーダーではなく、レジで注文先払いです。番号の記載されたレシートを渡されます。コーヒーと一緒にでてくるので、呼ばれたら取りに行くシステムです。

※席が20席くらいしかないので、席を確保してから注文しに行ったほうがベターです。

上野風月堂 店内のようす

風月堂の歴史
上野風月堂の歴史がわかる掲示物があります。昔使っていたゴーフルを焼く道具でしょうか・・・

ゴーフルお土産
クリスマスプレゼントに最適なクリスマス仕様のゴーフルやチョコレートクランチ。

東京カステラお土産
大きな缶に入った東京カステラ。創業270念の歴史ある老舗菓子店のイメージを良い意味で覆すパッケージのデザインが新鮮。

生ゴーフル 上野風月堂 の感想

最近は食感にこだわった食べのものやスイーツが人気みたいで、まさにゴーフルの新しい楽しみかたを味わえるのが「ゴーフレーシュ」だと思います。もっちり食感の好きなかたは一度は行ってみるといいかもしれません。

上野風月堂本店
住所:東京都台東区上野1-20-10
TEL:03-3831-3106
営業時間:10時30分から19時30分

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする