牛乳パンとワッサー?銀座NAGANOショップ

長野県のソウルフード「牛乳パン」

実家の母が好物の「牛乳パン」。どうやら長野県が発祥らしいです。
昔は近所のスーパーで売っていたらしいですが、いまはめっきり見かけなくなりました。たしかPascoの牛乳パンだったような・・・

なぜ急に牛乳パンかというと、4月に新潟県上越市の「高田城百万人観桜会」に行ったとき地元のスーパーマーケットで数十年ぶりに「牛乳パン」を目にしたからです。

調べてみると「牛乳パン」は長野県と新潟県の一部で親しまれるソウルフードで分厚くカットされたパンにたっぷりのクリームが挟んであるのがウリだそうです。東京でも手に入るところを探してみましたが、検索結果に出てくるのはどれもネット通販ばかり。ネットで送料払ってまで食べたいか、というとそこまででは・・・

もしかしたらアンテナショップとかに売ってるのでは?とひらめき検索するとヒットしました!

■まずは電話にて「取り置き」が可能か・・・⇒取り置き可能■アンテナショップから発送したい場合は・・・⇒発送できます。ただし午前中に来店&購入しないとその日の便には間に合わない。

■店内の在庫状況は・・・⇒夏はたっぷりのクリームが解けてしまうので、入荷する牛乳パンの種類が少ない。さらに発送もおススメしない。

ということで、お盆で久しぶりに帰省することになり、折角、銀座に来たので帰省土産にと「銀座NAGANOショップ」へ行って参りました。

ありました!ありました!牛乳パン。

長野から輸送してくるため、夏場はパンに挟んだクリームがわるくなってしまうので種類が少ないらしいとの情報とり「小松パン店」の1種類のみ。ラッキーなことにこの「小松パン店」の牛乳パンはクリームがたっぷりのことで有名らしい!

信州生まれの新果物 ワッサー

店内を物色していると「ワッサー」に遭遇。ワッサー??
信州生まれの「ももとネクタリン」を掛け合わせたフルーツだそうです。

ワッサーという名前は長野県須坂市の中村渡さんの農園で発見されたことから、幼少時代の中村さんの愛称である「わっさん」からとったものだそうです。

食べた感じは「ネクタリン≧もも」といった食感と味です。切った状態で冷蔵庫に一日寝かしてみたら、ももに近づきました。

栄養素的には鉄分やカロチンが豊富に含まれている果物です。

今朝入荷したそうなので、せっかくですから購入しました。
果実は固めで、店員さんによると皮の部分に栄養があるので皮ごと食べるといいそうです。帰省土産に追加・・・

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする