20190512

ティムホーワン 日比谷(添好運)《ミシュラン1つ星の点心専門店》

ティムホーワン 日比谷

2019年11月の週末に今さらながら「ティムホーワン 日比谷(添好運)」に行ってきました。一流ホテルの高級点心を庶民的な価格で味わえる超人気の点心専門店で、2010年にミシュラン1つ星に輝いています。ちょうど3年前に香港を旅行したときに現地で食べました。2018年に日本に初上陸したのは知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。

ティムホーワン 日比谷 メニュー

ティムホーワン 日比谷 メニュー

外で並んで待っている間、メニューとオーダー票が配られます。どの点心も600円前後です。

※すべて税抜き価格で消費税10%に加え、席料10%がチャージされます。席料にはテーブルに置いてあるお茶代も含んでいます。20%はそこそこの金額になります。

ティムホーワン 日比谷 テーブル

テーブルにはメニュー表、小皿、湯飲みが用意されています。調味料は醤油、ウスターソース、豆板醤がありますが、お酢がないではありませんか!

お酢はスタッフさんに頼むと、小皿に入れて持ってきてくれます。

ティムホーワン 日比谷 海老蒸し餃子

海老蒸し餃子。間違いなく美味しい。

ティムホーワン 日比谷 ポーク海老の焼売

ポーク海老の焼売。注文した点心ではこれが一番よかったかな。

ティムホーワン 日比谷 海老の湯葉春巻

海老の湯葉春巻。気づいたら海老尽く!

ティムホーワン 日比谷 牛挽肉と卵のご飯

牛挽肉と卵のご飯。器のなかには大盛りご飯、その上に牛肉ハンバーグのようなもの、1番上に目玉焼きと甘いソースがかかっています。

ティムホーワン 日比谷 牛挽肉と卵のご飯2

牛肉のつくね丼のような料理です。しっかり混ぜていただきます。かなりお腹いっぱいになります。

ティムホーワン 日比谷 混雑状況

店内に案内されてから料理が届くまでは10分もかかりませんでした。どのテーブルも事前にオーダーを済ませているのでオペレーションはとてもスムーズでした。

ティムホーワン 日比谷 待ち時間

オープンから1年半経った今でも、やはり行列でした!待ち時間はちょうど60分でした。夕食には少し早い夕方の時間帯に並んだのですが、3連休の影響もあるのでしょうか・・・やはり待ちますね。ただし列はちょっとずつ動くので1時間も待った感じはしませんでした。

ティムホーワン 日比谷 アクセス

アクセスはとても便利です。JR、東京メトロ、都営地下鉄など6路線の駅から徒歩圏内です。

■住所: 東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館1階
■電話番号: 03-6550-8818
■営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー 22:00)
■アクセス: JR「有楽町駅」日比谷口徒歩5分
■公式ホームページ:ティムホーワン(添好運)

◆関連記事◆

>>予約推奨!タイ料理がランチで食べ放題『バンコクキッチン 有楽町』

>>メイン+プティビュッフェでお得!『Skew(スキュー)有楽町』ランチ

>>産地直送!安全安心のGAP認証食材のビュッフェ『グランイート銀座』ランチ

>>酸味のきいたゴマダレに箸が止まらない『羽衣銀座本店 冷やし中華』

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする