20190512

ハレの食卓 川崎《季節の料理と定番の品々が織りなす和食ビュッフェ》

ハレの食卓 川崎店舗

2019年9月にダイワロイネットホテル川崎の2階にある自然派ビュッフェダイニング「ハレの食卓 川崎駅前店」のランチに行ってきました。旬の食材を使った、季節の和食料理が90分食べ放題です。

ビュッフェ料金(税別) 大人 小学生
ランチ(11時~15時)/90分制 1,380円 700円
朝食(7時~10時) 1,204円 602円

料理は40種類くらいあります。レストラン中央に正方形のビュッフェ台があり、四方にそれぞれ料理が並んでいます。コンパクトですが品数が結構多いのに驚きです。

ハレの食卓 川崎 サラダ

まずはサラダです。パクチーがある珍しいサラダバーです。サラダのなかにパクチーを混ぜるとアクセントになって意外と美味しいことにに気づきました。

ハレの食卓 川崎 焼き魚、ソーセージ、唐揚げ

料理の並べ方にあまり規則性はない感じです。盛り付け皿が小さいので狭いスペースにこれだけの料理が置けるのですね。

ハレの食卓 川崎(水餃子・天ぷら・秋刀魚・チキンのグリル)

美味しかった料理をピックアップしました。水餃子、揚げたての天ぷら、ジューシー鶏のマスタード風味焼き、秋刀魚と茄子の蒲焼き。季節を感じれる料理があるのが嬉しいです。

ハレの食卓 川崎 合鴨スモーク

合鴨のスモーク。

ハレの食卓 川崎 とんかつ、コロッケ

とんかつ、コロッケなど、ご飯のおかずにピッタリの料理。ここでは、牛肉と豆苗のコチジャン炒めが美味しかったです。

ハレの食卓 川崎 豆腐と茄子の揚げ出し

豆腐と茄子の揚げ出し。料理がなくなったところは、新しい料理に変わった箇所もありました。

ハレの食卓 川崎 茶碗蒸し

茶碗蒸しは出汁がしっかり効いていて、具材もきちんと入っています。ビュッフェだからといって、手を抜いてないのが素晴らしいです。

ハレの食卓 川崎 グラタン

彩り野菜のグラタン。

ハレの食卓 川崎 パン

パンは食べる余裕がありませんでしたが、朝食で提供されているものと同じでしょうか・・・

ハレの食卓 川崎 ご飯と麺類

ご飯と麺類はけっこう楽しいです。

秋刀魚と舞茸の炊き込みご飯、カレーうどん、とんかつがあったのでカツカレーにアレンジ、そして上海焼きそばです。

ハレの食卓 川崎 ソフトドリンク

ソフトドリンク以外に豆乳とベリーのスムージーがあって、身体に配慮したコンセプトがドリンクにも反映されています。

ハレの食卓 川崎 デザート

デザートはビュッフェのおまけ程度な感じでひっそりと置いてあります。

ハレの食卓 川崎 予約

ブログなどの情報が少なく、あまり知られていないはず!と思って行ったら見事に予想を外しました。お店の到着は12時前でしたが、すでに順番待ちが5組いました。11時の開店で満席になったそうです。順番待ちの用紙に記入をして待ちますが、その間もお客さんが継続して来店していました。

平日は当日予約可で、土日祝は前日までの予約だそうです。当日席があれば土日祝でも11時に行けば待たずに入店できるそうです。※状況は変わりますので、最新の情報はお店にご確認ください。

ハレの食卓 川崎 クーポン

今のところ、グルメサイトにはクーポンは出ていないようでした。代わりに会計後にスタンプカードをもらえるので、スタンプを貯めると個数に応じて特典があります。

私たちが行った週末はファミリーからシニア世代の夫婦が多かったです。和食のブュッフェということで、高めの年齢層に好評なのだと思います。これだけの種類の和食料理が1,500円で食べられて、しかも平日と週末の料金が同じなのはとても魅力的です。今後、さらに人気が出そうな和食ビュッフェでした。

■住所: 神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目6ー15 ダイワロイネット ホテル川崎 2F
■電話番号: 044-201-7490
■アクセス: JR川崎駅東口徒歩6分
■営業時間:11:00 ~ 15:00(ラストオーダー14:30)
■公式ホームページ:ハレの食卓 川崎

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする