アルケントーレ銀座のランチ【野菜が主役のイタリアン】

2018年1月、コリドー街のニッタビル10階にある、野菜が主役のイタリアン「アルケントーレ」に行ってきました。色とりどりの旬の野菜をふんだんに使った、手の込んだべジ料理が思う存分楽しめる前菜ビュッフェが1,080円とかなり充実した内容になっています。

アルケントーレランチメニュー
「アルケントーレ」のランチメニュー。前菜ビュッフェ1,080円にプラスするとメインが付けられます。

冷製かぼちゃスープ
LINEのお友達登録をすると「べジピュレスープ」がもらえるそうなのでその場で登録しました。甘くて濃厚なカボチャのピュレスープ。登録はLINEショップカードに対応していてポイントカードにもなります。次回から200円のコーヒーが無料になるのでお得。

さらにさらに「アルケントーレ」のポイントカードの凄いところは、来店1回ごとに1ポイント貯まり、10ポイントで2名分のランチビュッフェ2,160円が無料、そして20ポイントで6,000円相当のディナーコースが1名分試食できる点です!

アルケントーレビュッフェ台
ビュッフェ台はこんな感じです。

サラディエ
サラダのビュッフェ。


自家製ドレッシング3種類。粒マスタードのドレッシングがおすすめ。


ブルスケッタとべジ寿司。べジ寿司のネタ(トッピング)はかぼちゃひよこ豆です。かぼちゃは火で焙られていて香ばしく、醬油のようなソースがかかっています。お寿司としての完成度が高く、これは美味しい!

冷野菜(インゲンとコーンのソテーデュカスパイス、トマトのスクランブルエッグ、白菜のローストカポナータ、赤キャベツとプルーンのコンポート)
インゲンとコーンのソテーデュカスパイス、トマトのスクランブルエッグ、白菜のローストカポナータ、赤キャベツとプルーンのコンポート。

白菜と鶏肉のカチャトーラ
あまりに気に入ったので2日後に再訪したときの写真。白菜料理が「白菜と鶏肉のカチャトーラ」に代わっていました。(ほかは同じ)※カチャトーラはイタリア語で「猟師風」の意味。

冷野菜(厚揚げとキャベツのソテー、ナムルと海藻のマリネ、春菊とカッテージチーズのサラダ)
厚揚げとキャベツのソテー、ナムルと海藻のマリネ、春菊とカッテージチーズのサラダ。なかでも一番は「春菊とカッテージチーズのサラダ」。春菊ってこんな食べ方があったんだ、と驚きのサラダです。味付けは和風で春菊とかつお節、カッテージチーズの相性抜群です。再現しようと帰りに春菊を買ってしまいました。

スープカレー
スープカレーと根菜添え。雑穀俵おにぎりが別プレートにあります。

スープカレー(雑穀俵ご飯と蒸し野菜)
さらさらだけど、スパイシーでコクのあるカレーに煮た野菜を添えてヘルシーな一品に。


サラダ、ブルスケッタとべジ寿司。

冷野菜のプレート
手の込んだ創作野菜料理。

ボルペッティ茸クリームソース(軟骨入りイタリアンチキンミートボール)
前菜ビュッフェ1,080円にプラス400円して付けたメイン料理。ボルペッティ茸クリームソース(軟骨入りイタリアンチキンミートボール)。


フレーバーウォーターのサービス。徹底して健康に配慮したサービスが嬉しいです。

ティラミス
食後のデザート。この時はティラミスでした。しっかりチーズの味が口に広がったあと、スポンジに含まれたエスプレッソコーヒーの苦みがほどよく甘さを中和してくれます。

アルケントーレ店内
店内の様子。オレンジに統一されたテーブルクロス。センスが良く品があります。スタッフさんの振る舞いやサービスもお店の雰囲気に合わせてとっても良いです。

有楽町方面景色
10階なので眺望良好で有楽町駅方面のビル群が近くに見られます。店内は白を基調に天井が高く優雅な空間で雰囲気もとっても良いです。

【2018年6月初旬 再訪問 更新情報】

前回の訪問から4か月経ち、前菜ビュッフェの内容が季節に合わせて変わったので、行ってみました。レストランが貸し切りになるときがあるので、念のため前日に電話して席のみ予約をしました。

夏野菜のきゅうりやトマトをふんだんに使った彩豊な野菜の前菜が並んでいます。

タコとトマトのマリネ
タコとトマトのマリネ。さっぱりした味付けで暑い季節にピッタリ。タコにはアミノ酸の一種、タウリンが豊富に含まれているので、肝機能を高めたり、血圧を下げる効果があります。

ズッキーニとスペルト小麦のプロバンス風
ズッキーニとスペルト小麦のプロバンス風。スペルト小麦は人工的な品種改良が加えられていない、現在の普通小麦の原種だそうです。

ブロッコリーとキャベツのチョップドサラダ
ブロッコリーとキャベツのチョップドサラダ。

スルメイカと小エビ 大麦リゾット
スルメイカと小エビ大麦リゾット。トマトベースの味付けで大麦のプチプチ食感がよく、大ぶりにカットされたスルメイカのエキスがしっかりでています。

大葉とトマト 甘酢生姜サラダ
大葉とトマト甘酢生姜のサラダ。これからの季節、家庭でも作れそうなサラダ。

南瓜のグラタン
南瓜のグラタン。南瓜はペーストしてあり食べやすくなっています。南瓜の甘さと表面の焦げたチーズがマッチした美味しさ。

ポレンタのチーズロースト
ポレンタのチーズロースト。あまり聞きなれない「ポレンタ」はコーンミールを粥状に煮たイタリア料理。こちらはさらに表面にチーズをかけて焼いあります。

アルケントーレ総菜盛合せ
野菜の前菜の盛合せにブルスケッタ2種類を添えて。写真にはありませんが、肉料理として「キャベツのミートローフ」も置いてありますのでバランスよく食べれます。

ベイクドチーズケーキといちご
デザートは「ベイクドチーズケーキといちご」。お腹いっぱい食べた後のデザートはこのくらいがちょうどいい。

【2018年2月中旬 再訪問 更新情報】

前菜ビュッフェの内容が変わりました、とLINEで通知がきたので、前日に予約をして訪問しました。到着したときは8割くらい席がうまっていました。

ブロッコリーとチキンのチョップドサラダ&南瓜と大豆のサラダ
新しくなった前菜。南瓜と大豆のサラダは早めになくなっていました。代わり春菊のサラダが補充されていました。

白菜とキアヌのサラダ
白菜とキアヌのサラダ。タンパク質、ミネラル、食物繊維が豊富なキアヌが入っています。

いちごと赤キャベツのサラダ
いちごと赤キャベツのサラダ。人生初の組み合わせ。

春雨と春野菜のフリット
揚げ物だけど野菜ですからヘルシーなはず!?

ミートパテのチーズロースト
野菜だけでなく肉料理もあるのでバランスがいいです。

ブルスケッタとべジ寿司
ブルスケッタとべジ寿司。トッピングは前回とは変わっているので、新しい美味しさの発見ができます。

アルケントーレ前菜ビュッフェ
ブルスケッタは3種類。いちごのトッピングのブルスケッタはデザート感覚でも楽しめます。

アルケントーレ前菜ビュッフェ
どれも美味しい前菜4種の盛ってきました。

チーズケーキ
デザートはチーズケーキでした。小さめのカットですがお腹いっぱい前菜を食べたあとにはジャストサイズです。

アルケントーレ 銀座 ランチ 感想

あまりに良かったので2日後に再訪してしまいました(笑)。休日の銀座で1,080円の前菜ビュッフェ+ミニデザート付きはかなりお得です。リーズナブルなだけでなく料理も手の込んだものばかりです。

アルケントーレ 銀座 アクセス

新橋駅銀座口から徒歩5分とアクセス良好です。有楽町駅からは少し遠いけど、歩けない距離ではありません。

住所:東京都中央区銀座8-2-1 ニッタビル 10F
電話:050-5571-2517
営業時間:ランチタイム11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
※日曜・祝祭日は休み

アルケントーレ 銀座 食べログ

食べログではやはり夜よりも昼の評価が高くなっています。
▶「アルケントーレ銀座」の食べログの評価はこちら

グルメサイトでお得なクーポンが2枚出ています(2018年1月投稿時)
▶ぐるなび
▶食べログ

アルケントーレ 銀座 土曜日ランチの予約

色々なブログで紹介されていたので、念のため席のみ電話予約をして訪問しました。再訪した平日は予約なしで直接訪問しましたが、問題なく入店できました。

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする