20190512

関門トンネル人道《長さ780m 料金無料の不思議な海底散歩》

関門トンネル県境

2021年5月に3泊4日で山口へ行ったときの旅行記です。宇部山口空港でレンタカーを借りてまず向かったのが下関市です。

山口県と福岡県を結ぶ関門橋の海底部を歩いて通行できる「関門トンネル人道」を体験しました。関門国道トンネルは全長3,461.4メートルで、人が歩いて渡れる人道部分は長さ780メートル、徒歩で15分の道のりです。

通行料は歩行者は無料、自転車は20円です。(自転車は押して通行します)

関門トンネル人道入り口

下関側の関門トンネル人道の入り口。地下約55メートルまでエレベーターで降ります。

関門トンネル人道 門司方面

海底トンネルのスタート。ここから15分の散歩。

関門トンネル県境

山口県と福岡県の県境。海底を歩いて県境を跨ぐ不思議で貴重な体験。

関門橋

北九州市門司区側に到着。

和布刈(めかり)神社

九州最北の神社「和布刈(めかり)神社」。海に浮かぶ灯篭。

おでん若松屋 関門海峡

和布刈神社からすぐのおでんが美味しい「若松屋」さん。

関門海峡 若松屋のおでん

当日はあいにくコロナの関係で店内での飲食ができなかったため、テイクアウトをしてお店の前のベンチでいただきました。

関門トンネル人道 感想

海底で県境を跨ぐとても貴重な体験ができました。歩行者は無料ですし、通行可能な時間は6:00~22:00と長いので早朝や夜の時間帯にも行けておすすめです。

門司側から下関に戻るのにフェリーもあるので、行きは徒歩、帰りはフェリーとするとより楽しめるかもしれません。

◆山口3泊4日 関連記事◆

2021年5月に3泊4日で山口へ行ったときの旅行記です。関門トンネル人道で海底散歩を体験したあとは、唐...
2021年5月に3泊4日で山口へ行ったときの旅行記です。2日目は壮大なスケールの秋芳洞を見学した後は、...
2021年5月に3泊4日で山口へ行ったときの旅行記です。3日目の夕方は山口県のナンバーワン絶景スポット...
2021年5月に3泊4日で山口へ行ったときの旅行記です。3日目は山口県長門市の北に位置する青海島の観光...

関門トンネル人道 駐車場

下関側はトンネル入り口の敷地内に駐車場があります。小道を挟んで第2駐車場的な場所もありました。駐車スペースに限りがあるので、他の車が出るまで待つことになりました。

関門トンネル 人道 料金

歩行者は無料で、自転車・原付は20円です。

関門トンネル人道 長さ

長さ780メートル。片道15分の距離です。

関門トンネル人道 コロナ

通行時はマスクの着用とエレベーターの乗降時にアルコール消毒液が設置されています。

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする