20190512

渋谷 Hotel Koe(コエ ロビー) ランチ パンビュッフェ(予約や時間制限は!?)

パンビュッフェ_hotel koe

2021年12月の平日に渋谷にある「Hotel Koe lobby」のランチに行ってきました。パン食べ放題のモーニングが人気のホテルで、宿泊者以外も利用できます。

3ヶ月前にモーニングにチャレンジしましたが、残念ながら満席で断念。今回はそのリベンジでした。

渋谷hotelkoe

全面ガラス張りでオシャレなホテル外観。

平日のモーニングは7時半から11時半まで。ランチは12時から15時まで。

通し営業なので入れ替え制はなく、行った平日はモーニングで入店すると時間制限なしで、ランチタイムまでいてもOKらしいです。

ランチは11時半から入店できます。前払い制です。注文したメイン料理やビュッフェに付くスープの提供はランチタイムが正式に始まる12時からになります。その間パンビュッフェは利用してOKです。

ホテルコエベーカリー メニュー

パン食べ放題ランチ_hotelkoe

モーニング限定だったパンビュッフェが11月9日から平日のランチタイムでもスタート。

ランチメニュー_hotelkoe

・パンビュッフェ+スープセット(930円)※ドリンクは別注文

メイン料理

・ダブルマッシュ煮込みハンバーグ(1,480円)

・アボカドのオムレツサラダ(1,280円)

・エビグラタン(1,320円)

・トリュフ香るきのこクリームパスタ(1,320円)

ちなみにメインにはコーヒーまたは紅茶のドリンクが付きますが、パンビュッフェは付きません。パン食べ放題を希望する場合はメインとは別にプラス930円で付けることになります。

ホテルコエベーカリー ランチ

パン食べ放題_hotelkoe

パンビュッフェのカウンター。常時8種類くらいあります。

パンビュッフェ_hotelkoe

赤ワイン食パン、スコーン、ホテルブレッド、クルミのパン。

パンビュッフェ2_hotelkoe

チョコ食パン、バケット、ホワイトチョコのパン、クルミ食パン。

このあともブリオッシュやパウンドケーキができてました。

蜂蜜とオリーブオイル_hotelkoe

パンにつけるジャムなども楽しみのひとつ。オリーブオイルとはちみつ。

ジャムや自家製バター_hotelkoe

自家製バター、ジャム、チョコレートソース。なかでもレバーペーストがおいしかった。

チョコレートソースやレバペイスト_hotelkoe

どのパンに合うか試しながら食べるのも楽しみ。

あんバター_hotelkoe

あんバターにしてみました。

アボカドのオムレツサラダ_hotelkoe
メインのアボカドのオムレツサラダ。

エッグサンド_hotelkoe

食パンにのせてベーコンエッグサンドにしました。

スープhotelkoe

パンビュッフェ+スープセット。本格的なコーンスープでした。

ホテルコエベーカリー テイクアウト

販売パン_hotelkoe

ビュッフェに並んでいたパンが販売されています。

koe lobby パン食べ放題 時間

■平日

・モーニング 7:30~12:00(L.O11:30)

・ランチ 12:00~15:00(L.O14:30)

■休日

・モーニング 7:30~11:00(L.O10:30)

・ランチ 11:00~15:00(L.O14:30)

前述のとおり、ランチは平日のみパン食べ放題をやっているので、モーニングで入っても時間制限なしでランチタイムまで滞在できるので、とってもお得です。

Hotel koe tokyo アクセス

渋谷駅ハチ公口から徒歩約8分です。スクランブル交差点を渡って神宮通りを原宿方面へ向かいます。

神南一丁目の交差点を左折して公園通りの坂を上がれば正面に見えてきます。

Hotel koe 予約

直接電話でお店に確認したところ、モーニングもランチも予約不可でした。今回行ってみて若い女性にとっても人気みたいで、確実に入店したい場合は余裕をもって来店することをおすすめします!

◆東京ランチ おすすめ記事◆

2021年11月の週末にホテルミュッセ銀座名鉄2階の「銀座朝食ラボ」のランチビュッフェに行ってきました...
2021年8月の週末に東京・北参道のフレンチ「シンシア」のランチビュッフェに行ってきました。レストラン...
2021年2月の平日に「ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂」のランチビュッフェに行ってきました。 ...
2020年10月の週末にgo to eatキャンペーンを利用して原宿表参道の「自然派インド料理 ナタラ...
スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする