20190512

トリュフベーカリー 新橋《朝食が楽しみになる白トリュフの塩パン》

白トリュフの塩パン トリュフベーカリー新橋

2020年7月30日にオープンした「トリュフベーカリー ミニ」に行ってきました。白トリュフを使った塩パンや黒トリュフのタマゴサンドが人気のお店です。木村拓哉さんが「グランメゾン東京」の撮影中に白トリュフ塩パンを差し入れしていたことで話題にもなったお店です。

本店は門前仲町で、ほかにも広尾や三軒茶屋にもありますが、普段の行動範囲ではないので、なかなか行けなかったので、新橋にできたのは朗報でした!

トリュフベーカリー 新橋

お店はかなりコンパクトです。場所は新橋駅銀座口にあります。いつも3、4人くらい並んでいます。

栗クリームパン トリュフベーカリー 新橋

栗の誘惑。子どもの握りこぶしの大きさですが、いい値段しますね。

タラモサンドと焦がしコーンパン トリュフベーカリー 新橋

焦がしコーンパンも悩む!

白トリュフ塩パンと栗クリームパン トリュフベーカリー 新橋

買ったのは白トリュフの塩パンと栗クリームパンです。

塩パンは表面に塩のつぶつぶ、食感はもっちり系です。なんと言っても特長は、パンをちぎるとツーンと広がるトリュフのいい香りです。トリュフバターが中に練り込んであります。そしてそのバター自体もとても芳醇です。

この前、奮発して成城石井でトリュフ塩を買いましたが、料理の仕上げにちょこっと振りかけるだけで、料理の味わい豊かになります。高級食材のパワーおそるべしです。

栗クリームパンは栗のモンブランのようなクリームではなく、軽いなめらかな栗クリームです。食べやすいのですが、ちょっと栗の味わいが薄いかな。

行ってみたかったトリュフベーカリーが身近にできたこともあって、次回はもうひとつの看板メニューの黒トリュフのタマゴサンドと今回悩んだ焦がしコーンパンを買ってみます。

■住所: 東京都港区新橋2-17-14 新橋駅構内 銀座口
■電話番号: 03-6228-5334
■食べログ:トリュフミニ新橋店

◆パン おすすめ記事◆

2019年11月22日に川崎にオープンした高級食パン「Omochi(オモチ)」に行ってきました。 ...
創業135年の老舗の佃煮・総菜専門店がプロデュースするレアなパン屋さん「題名のないパン屋」に行ってきま...
「食パン」ブーム!なのでしょう。最近、「食パン」を専門にするパン屋さんをあちこちで見かけるようになりま...
2018年4月に2泊3日で愛媛県松山に行った際の旅行記です。2日目は「東洋のマチュピチュ別子銅山」で産...
スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする