20190512

ガーデングリル サッポロビール園 《ジンギスカンランチ1,500円》

サッポロビール園 ガーデングリル ジンギスカン

2019年9月に2泊3日で北海道に行ったときの旅行記です。最終日のランチはサッポロビール園・ガーデングリルのジンギスカンにしました。

どうせなら食べるなら有名なお店に行きたかったので事前に調べましたが、人気店は夜営業が多いようです。さらに空港へ向かう途中にという条件を加えると、1番良さそうなのがガーデングリルでした。

決定のポイント!

◆くせがなくて柔らかくて食べやすい、ワンランク上の「グレインフェッドラム」を提供している
◆ジンギスカン以外のメニューも充実している(ラムが苦手な人がいるので)

サッポロビール園

サッポロビール園も見学できるので一石二鳥です。

サッポロビール園 ガーデングリル ジンギスカンランチ

ジンギスカンランチ。グレインフェッドラムのももとショルダーのお肉です。前菜3種盛合せと焼き野菜、スープが付いて1,500円(税別)。意外と安いのに驚きました。確かに独特のくせがなく食べやすいラム肉です。

サッポロビール園 ガーデングリル グレインフェッドラムの味付けジンギスカン

セットとは別に「グレインフェッドラムの味付けジンギスカン」も注文しました。味付けのお肉はわざわざ追加しなてくもよかったかな・・・

サッポロビール園 ガーデングリル タラバとズワイガニのグラタン

タラバとズワイガニのグラタン。かにの風味が濃厚です。

ビール園特製アイスクリーム

フリーペーパーに付いていたクーポンでアイスクリームが人数分もらえました。

サッポロビール園 ガーデングリル

店内はシンプルでぬくもりを感じる内装です。外は緑が多いので公園のなかで食事をしているようです。

ランチのジンギスカンは値段もそれほど高くなく、落ち着いた雰囲気でゆっくり食事を楽しみたい方によさそうです。

■住所: 札幌市東区北7条東9丁目2-10
■電話番号: 0120-150-550
■ランチ営業:11:30〜14:30
■アクセス
・新千歳空港より車で50分(有料道路利用)
・JR苗穂駅より徒歩7分
・バス:札幌駅北口 2番のりば(サッポロビール園・アリオ線 路線バス)
■食べログ:ガーデングリル サッポロビール園

◆2泊3日北海道旅行 関連記事◆

>>世界から観光客が訪れる注目の工場『ニッカウヰスキー 余市 見学』

>>自社農園の道産料理がズラリと並ぶ 朝食ビュッフェ『緑の風リゾートきたゆざわ』

>>ライブキッチンと道産料理が特長『緑の風リゾートきたゆざわ 夕食ビュッフェ』

>>しゃこたんブルーが美しいハッとする碧海の絶景『積丹半島 神威岬』

>>ペットボトル必須!名水百選に選ばれた羊蹄山の湧水『ふきだし公園』

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする