沖縄郷土料理を食べ尽くす!ホテル法華クラブ那覇新都心の朝食

沖縄そば

2018年12月に2泊3日で沖縄に行ったときの旅行記です。初日はゆいレール・おもろまち駅から徒歩4分の「ホテル法華クラブ那覇新都心」に宿泊しました。1泊朝食付き2名で12,000円でした。

法華クラブ那覇の朝食はバイキング形式で沖縄料理がたくさん並んでおり、観光客にとって魅力的な内容になっています。和食と洋食の品数のバランスも良いです。

▶ホテル 法華クラブ那覇 新都心の宿泊料金(トリップアドバイザーのサイトにリンクします)

野菜と果物

サラダとカットフルーツ。沖縄と言えばパイナップルとバナナ。そのなかに柿が・・・

和惣菜

イリチーの和惣菜がズラリ。※イリチーとは細かく切った素材にだし汁を加えて炒り付けた沖縄料理(引用:ウィキペディア)

ほかにはクルクンの南蛮漬け、ミミガーのナムル、ゴーヤーの醬油漬けなど食べたことのない料理が多々あります。

洋食系朝食

アメリカンブレックファストのコーナーです。奥にはスパゲティーもあります。

ジーマミー豆腐と沖縄もずく酢

ジーマミー豆腐と沖縄もずく酢。ピーナッツの入ったお豆腐は弾力のある食感で甘みがあって美味しいです。

温かいメイン料理

温かいメイン料理はすべて沖縄料理(おきなわ麻婆・ラフティー・チャンプルー料理各種・ゴーヤチャンプルー)です。誰もが知ってるラフティーやゴーヤチャンプルーの超定番料理。

あぐーロースかつとスーチカー

あぐーロースかつとスーチカー。※スーチカーとは豚バラの塩漬けのこと

ジューシーとポークカレー

沖縄の炊き込みご飯のジューシーとポークカレー。ポークカレーにはスパムが入っていて沖縄らしいです。

スープ

スープコーナーには沖縄そばがあって、沖縄で食べたいと思っていた料理が初日から食べられました。

パン

パンはフランス産の発酵バターを使用したクロワッサンがおすすめです。

アガラサー(黒砂糖入り蒸しカステラ)

アガラサー(黒砂糖入り蒸しカステラ)。自然な甘味で美味しいです。

ジャム

ジャムも沖縄っぽいものが揃ってます。(シークワーサー、たんかん、紅いも、パイナップル)

スイーツ

デザートは朝食バイキングなのに種類が豊富です。ひとくちサイズなので多くの種類が楽しめます。

ブルーシール

ブルーシールのアイスクリーム。紅いもとマンゴーがおいしかった。

ソフトドリンク

ソフトドリンクまで沖縄にこだっていて嬉しい。

ホテル法華クラブの朝食は郷土料理の提供に力を入れているそうです。全国どこのホテルに泊まってもその土地の料理が楽しめる特長があります。初日から沖縄料理満載で心もお腹もいっぱいになりました。

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする