20190512

和栗菓子 生糸 熱海(kiito/きいと)《極上錦糸モンブラン》

和栗と木苺のモンブランケーキ 生糸 熱海

2021年3月の平日に1泊2日で熱海に行った時の旅行記です。熱海駅到着は夕方16時。最初に向かったのは今回の旅の目的のひとつ、絞りたてのモンブランがいただける「和栗菓子 生糸(kiito/きいと)」です。

特注の絞り機で作られる細さ1mmの錦糸モンブランを使ったモンブランソフトとモンブランケーキが人気で連日行列ができ賑わっています。

モンブランスイーツの傑作と言えば、小布施堂の朱雀です↓

【今年(2021年)の朱雀の販売は昨年に続き新型コロナウイルスの関係で大きく変更】 販売期間...

熱海 生糸 モンブラン

場所は熱海駅から徒歩15分。熱海一の繁華街、熱海銀座通りにあります。平日にもかかわらず夕方でも行列でした。ただ、テイクアウトなのでそれほど待たなかったです。

熱海 生糸 テイクアウトメニュー

テイクアウト 熱海 生糸 モンブラン

木曜日は店内での飲食はやってなく、テイクアウトのみです。営業時間は11:00〜17:00まで。

モンブラン絞り器 熱海 生糸

テレビで観た光景です。注文をしてから一つ一つ絞りたてを作ってくれます。

錦糸モンブランの有名店、京都の「和栗専門 紗織~さをり~」がレシピや技術協力をしているそうです。

生糸 熱海 モンブランケーキ

和栗と木苺のモンブランケーキ 熱海 生糸

和栗と木苺のモンブランケーキ(1,500円税込)。モンブランクリームは砂糖を使ってないのでは?と思うくらい、栗のインパクトが強いです。栗の甘さとほんのわずかなほろ苦さを感じる、とても上質な味わいです。

和栗と木苺のモンブランケーキ断面 熱海 生糸

錦糸モンブランに包まれたケーキは木苺のクリームと果実のマイルドな酸味が良いアクセントになって、さらに栗の美味しさを引き立たせてくれます。

熱海 錦糸モンブラン 生糸 感想

特注の絞り機のフォルム、目の前で栗を絞ってくれる特別感、見た目の豪華さ、とインスタに上げたくなるシーンが満載です。栗の甘みが凝縮された極上の錦糸モンブランはスイーツ好きも大満足の和栗デザートでした。

ちなみに同じ熱海銀座通りで人気の「熱海プリンカフェ2nd」の前を通りかかったら、錦糸モンブランを使った「FUJISAN モンブラン」なるものを販売していましたので、そちらも注目です。

■住所: 静岡県熱海市銀座町8-9
■電話番号: 0557-52-3551
■行き方(アクセス):熱海駅より徒歩15分
■食べログ:和栗菓子 生糸(kiito/きいと)

◆静岡旅行 おすすめ記事◆

2021年3月の平日に1泊2日で熱海に行った時の旅行記です。2日目(最終日)は「日本料理 熱海 凜」で...
お正月休みにどこも行く当てがないので、仕事終わりに1泊2日で熱海に行ってきました。 宿泊先は20...
仕事終わりの金曜日から1泊2日で熱海に行ったときの旅行記です。 金曜日の夜に熱海に到着し...
2020年9月に1泊2日で箱根に行ったときの旅行記です。初日はベーカリーアンドテーブル箱根でランチを食...

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする