20190512

ホテルヴィスキオ大阪 朝食《これ新しい!なにわとイタリアンの組合せ》

ホテルヴィスキオ大阪

2019年3月に1泊2日で大阪に行ったときの旅行記です。2日目の朝食は宿泊していた「ホテルヴィスキオ大阪」の1階にあるイタリアン『ヴェルデ カッサ』でいただきました。

宿泊客は中国からの旅行者が多そうで、しかも団体っぽいので、朝食会場が非常に混みあうのでは・・・と心配でしたが、客席は160席で多めで待つことなく案内してもらえました。

【ホテルヴィスキオ大阪を選んだ理由】

■大阪駅より徒歩5分とどこに行くにもアクセスが抜群に良い
■2018年6月オープンで新しい
■グランヴィア系列でリーズナブルな価格でもハイクオリティ
■ツインルームの部屋が広い

【予約サイトで宿泊料金を比較する】

楽天トラベル | じゃらん | Yahoo!トラベル

ホテルヴィスキオ大阪 朝食

メニューはイタリアンが中心ですが、和風(大阪風)にアレンジされていたり、標準的な和食料理もしっかり準備されています。「イタリアンと大阪の融合」がコンセプトで趣向に凝った朝食バイキングです。

サラダ

サラダとイタリアン総菜です。「タケノコと根菜のジェノバ風」や「ポテトサラダとオニオンフレーク」といったお惣菜が特長的です。

野菜のグリル

新鮮野菜のグリル。火を通すことで野菜の甘みが増しています。玉ねぎのローストは特に甘くて美味しかったです。

かぼちゃスープ、オニオンリング、カレーコロッケ

野菜のグリルの隣にはかぼちゃスープ。そしてご飯のおかずになりそうな「オニオンリングやカレーコロッケ」など。

焼きおにぎりとお茶漬け

純和食のコーナーには自作できるお茶漬け。お茶漬けに合いそうなさまざまな具材が準備されています。朝が苦手な人には食べやすい焼きおにぎりもあります。

和惣菜

お茶漬けの裏側には和惣菜や納豆といった日本の朝食の定番料理。

パン

パンは6種類。イタリア料理を代表するフォッカチオもあります。

ドリンクとフルーツ

ドリンクとフルーツです。ファミレスのドリンクバーではなく、フレッシュジュースがあるのはホテルっぽいです。

ヴィスキオピンサ

米粉と大豆粉をオリジナル料理「ヴィスキオピンサ」。店内の焼き窯で焼き上げたヘルシー料理が並ぶ一角です。

お好み焼きとタコ焼き

ライブキッチンで焼きあがった、タコ焼き、ピザ、お好み焼きなど大阪ならではの品が並びます。

取ってきた料理

取ってきた料理の数々です。だし茶漬けに焼きおにぎりを入れてアレンジしてみました。ほかには串カツもあったり、所どころに大阪名物が盛り込まれているので大阪観光にきた日本人でも楽しめる内容になっています。

ホテルヴィスキオ大阪
■住所:大阪市北区芝田2丁目4番10号
■アクセス:JR大阪駅より徒歩5分
■TEL:06-7711-1111
■朝食会場:ヴェルデ カッサ
■料金:大人2,160円(税込)、6~12歳1,080円(税込)
■営業時間:7:00-10:00

ホテルヴィスキオ大阪 ランチバイキング

朝食単独の料金は大人2,160円(税込)とちょっと高めですが、ランチバイキングのコスパが良さそうで、じゃらんの口コミは高得点の3.9です。

じゃらんの遊び体験から予約すればクーポンも使えてポイントも貯まるし、かなりお得にランチが楽しめそうです。

予約はこちら↓(※じゃらんにリンクします)
イタリアンキッチン「ヴェルデカッサ」平日限定ランチバイキング1,080円

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする