20190512

高田公園 桜 2017【日本三大夜桜】

高田城桜まつりお城から

日本三大夜桜のひとつ、新潟県・高田公園の「高田城百万人観桜会」に2017年4月に行ったときの旅行記です。ちなみにほかのふたつは、青森県「弘前公園」と東京都「上野公園」だそうです。

2018年第93回「高田城百万人観桜会」は【4月6日(金)から4月22日(日)】の日程です。詳しくは→上越観光ネット

【例年の見頃】4月中旬
【観桜会】2018年は4月6日(金)から22日(日)
【料金】観覧無料
【桜の本数】約4,000本
【ライトアップ】日没から21時までの予定。3,000個のボンボリでライトアップ
【特長】日本三大夜桜、さくら名所100選
【例年の人出】約130万人

高田公園までのアクセス

上越妙高駅

■東京駅から北陸新幹線で上越妙高駅にて下車(所要時間1時間52分)
■上越妙高駅からえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインで高田駅にて下車(6分)
■高田駅より徒歩30分

土日祝日のみ特別列車「えちごトキめきリゾート雪月花(せつげっか)」が運航しています。国内最大級の展望を確保した車内から海と山の大パノラマの風景が楽しめるそうです! 詳しくは公式ホームページに

レストラン六花の里|あるるんの杜

六花(りっか)の里
高田公園に向かう前、食と農のテーマパーク あるるんの杜 にある「六花の里」でランチを食べました。

「六花の里」は地場産の新鮮野菜がビュッフェスタイルでお腹いっぱい食べられるのが魅力です。

「あるるん畑」に出荷される、安全・安心・新鮮な地場産野菜と雪下・雪室野菜等をふんだんに使用したビュッフェスタイルが中心のレストランです。常時約50種類の料理でお客様の体と心を満たします。
引用元:レストラン六花の里 ホームページ

六花の里バイキング
上越産の農産物を使用したランチビュッフェ(平日:1500円 土日祝日:1800円)。ビュッフェは野菜だけでなく、お肉、上越産のコシヒカリ、パン、お惣菜、デザートなど何でも揃っています。

ビュッフェの内容は「妙高・上越グルメ日記」さんのブログや「上越に暮らすtakeさんの忘我混沌な日常」さんに掲載されていますので、リンクを貼らせていただきました。

【公共交通機関でのアクセス】

■妙高はねうまライン春日山駅下車
■春日山駅前のバス停 【頸城バス】路線番号13 春日山駅・アルカディアシャトル便時刻表(※路線図のなかの「アルカディアシティ13」をクリック)

春日山駅から歩いたら30分くらいかかります。バスの時間に合わせて電車に乗るほうがベターです。

高田公園 桜

高田城桜まつりお城
1614年徳川家康の六男・松平忠輝の居城として造られた高田城。1870年に火災のため焼失ししましたが、現在の三重櫓は1993年に復元されたそうです。

高田城桜まつりお堀とお城
内堀に沿って咲いている満開の桜と高田城三重櫓。

蓮の池
東洋一と称される高田公園の外堀に植えられた蓮。夏には「上越蓮まつり」が開催されます。詳しくは上越蓮まつり公式ページ。

高田城桜まつり
ソメイヨシノを中心に4,000本の桜が咲き誇ります。

高田城桜まつり
圧巻の桜並木、「さくらロード」。ここが桜観賞のメインストリートです。

高田城夜桜
日没後にライトアップが始まります。昼間来た時とは打って変わって幻想的な高田城三重櫓と夜桜。

高田城桜まつり夜桜
ライトアップされた「さくらロード」。さくらのピンクがまぶしい綺麗な光景が続きます。人の波も半端ない!ですが・・・

高田城夜桜ライトアップ
青い光でライトアップされたさくら。紫色のライトもありました。

海の幸 味どころ 『軍ちゃん 高田店』

軍ちゃん 上ちらし
高田駅徒歩6分の商店街にある 海の幸 味どころ『軍ちゃん 高田店』にて夕食。日本海で水揚げされた新鮮な魚を使った地魚料理が自慢のお店です。人気の海鮮丼をいただきました。

▶食べログ「軍ちゃん高田店」はこちら

軍ちゃん上ちらし
新鮮な海の幸が盛りだくさんの海鮮丼。900円は安い!

軍ちゃん魚屋さんのお好み焼
魚やさんのお好み焼き。すりつぶしたさかなの旨みが凝縮されたお好み焼き。

高田世界館

高田世界館
1911年(明治44年)に芝居小屋として開業した「高田世界館」は現在営業をしている映画館で日本最古級の映画館。貴重な文化財として指定されています。

現在はNPO法人「街なか映画館再生委員会」によって運営されています。

ふらっと中に入ると、スタッフさんが館内を案内(有料)してくれるそうなので、せっかくなので見学させていただきました。ホームページに解説付きの「高田世界館 見学」の情報が載っています。

高田世界館客席
レトロな空間で歴史を感じる観客席。

高田世界館映写機
映画「ニューシネマパラダイス」に出てくるような、映写室も見学させていただきました。年代物の映写機なので壊れても部品が手に入りにくく修理も大変なんだそうです。

高田世界館 アクセス

住所:新潟県上越市本町6丁目4-21

■公共交通機関
えちごトキめき鉄道「高田駅」徒歩約10分
■車の場合
上信越道「高田IC」から約10分
北陸道「上越IC」から約15分

高田世界館の駐車場は映画館の裏手で分かりにくいのでホームページに詳しい行き方が載っています。

新潟県のご当地B級グルメ お土産

新潟でしか買えないご当地グルメ「サンドパン」はコッペパンにバタークリームがはさんである菓子パンです。滞在中、上越地域で有名な「小竹のサンドパン」を求めてコンビニやスーパーを探しましたが、どこにも置いてなく、諦めかけたところ上越妙高駅のニューデイズにありました!

小竹のサンドパン
1926年創業の小竹製菓が製造する「小竹のサンドパン」。上越市民のソウルフードだそうです。

小竹の笹だんごパン

上越市の新名物「小竹のだんごパン」。新潟名物の笹団子をパンと組み合わせたなんとも斬新な試み。かわいいパンダのパッケージが目印です。

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする