20190512

《カレー好き、スパイス好きにはたまらない!》ルクア大阪の旧ヤム鐡道

旧ヤム鐡道 大阪

2019年3月に1泊2日で大阪に行ったときの旅行記です。19時に新幹線で新大阪駅に到着して向かったのはルクア大阪の地下2階バルチカにある、スパイスカレー専門店「旧ヤム鐡道」です。

大阪はスパイスカレーの発祥の地、そのブームは近年、東京まで広がっています。そんなスパイスカレーの聖地で行っておきたかったのが、名店に名を馳せる「旧ヤム邸」です。

現在は大阪に3店舗あり、そのなかでアクセスの良い梅田にある「旧ヤム鐡道」にしました。※東京は「旧ヤム邸シモキタ荘」として小田急線・京王井の頭線 下北沢駅より徒歩7分の場所にあります

東京でも食べれる!大阪で有名なスリランカ系カレー「ポンガラカレー大手町プレイス」の記事はこちら>>

旧ヤム鐵道 メニュー 梅田

カレーメニュー

メニューはシンプルにカレーのセットが3種類です。

1)今月のカレー2種類+ルゥポット「あいがけカレー920円」
2)今月のカレー3種類+ルゥポット「トリプルカレー1120円」
3)今月のカレー4種類+ルゥポット「オールがけカレー1320円」

カレールーは1か月ごとに替わるそうで、毎月違うカレーが食べられるので、リピートしやすそうです。ルゥポットはガムシロップを入れるようなちっちゃな銀の容器で「ヤムカレー」が入っています。平日限定で「ほんのりお味噌のレッドカレー」に変更可能でした。

ちなみに私たちが行ったときの今月のカレーは下の4種類でした。(2019年3月)

(A) イカとニラのミント炒め添え ピリッと山椒の牛豚ひじきーま
(B) ツナと和えた菜の花添え ココナッツファイン潜むporkキーマ
(C) 春キャベツとじゃがクミンのせ アジアン鶏キーマ
(D) アスパラと豆のココナッツカレー

カレーの種類が4種類だったので、「あいがけカレー」を2セット注文してシェアをしました。

あいがけカレー(牛豚ひじきキーマとポークキーマ)

こちらは「牛豚ひじきーま、porkキーマ」です。

カレーの食べ方

ネコが関西弁で食べ方を指南してくれます。食べ方はスリランカカレー方式で、まずは月替わりのカレーを味わいます。そしてルゥポットを加えて味変をしながら混ぜ混ぜして色々な風味やスパイシーを楽しみます。

あいがけカレー(鶏キーマとココナッツカレー)

こちらは「鶏キーマ、ココナッツカレー」です。

基本スパイスがしっかり効いていますが、それぞれのカレーの具材の存在感は残っているので、単にスパイシーなだけではなく、そのカレーの特長をしっかり味わえます。

ドリンクメニュー

ドリンクメニューはチャイやラッシーなどカレーの国の飲み物とアルコールも置いていあります。

旧ヤム鐵道 メニュー 子供も楽しめる!?

お客さんは会社帰りの女性やカップルが大半でした。バルチカはどのお店も混んでいて、こちらのお店も列ができていましたが、回転が速いので5分くらいで入店できました。子連れのお客さんはみかけませんでした。結構スパイシーなので大人向きのカレーだと思います。

大阪に行ったら絶対食べたかったスパイスカレーでした。今度は「旧ヤム邸シモキタ荘」にも足を運んでみます。

住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 バルチカ
TEL:06-6151-1544
営業時間:11:00~24:00(ラストオーダーが23時なのでご注意ください)
定休日:不定休 ルクア大阪に準じる
食べログ:旧ヤム鐵道 (キュウヤムテツドウ)

旧ヤム鐡道はtwitterやインスタで情報を発信してるので、最新情報はSNSで確認すると良さそうです。

スポンサーリンク
20171009レクタングル(大)広告
20171009レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする